大正4年創業

バナナ・マンゴー・アボカドの追熟加工の先駆け!

フルーツから野菜まで青果物全般を取り扱っています

スーパー、外食産業、給食産業の食材バイヤー様へ

  • 良いものを安く仕入れたい
  • 今よりも安定した供給を望んでいる
  • 新たな仕入れ先を探している

その悩み、創業100周年の
名古屋バナナ加工が解決します!

  • 「袋詰めしなくていいからすぐ店頭へ陳列できる!」と大好評です
  • 安心と安定した追熟加工で高い満足をご提供致します

名古屋バナナ加工 3つの強み

美味しいバナナ・新たなご提案をお求めなら、
名古屋バナナ加工があなたのチカラになります!

  • 1.安定した加工技術

    一番の強みは、実績50年の追熟加工技術

    適切な追熟を行えば、お求めの熟度(青め、柔らかめなど)に対応することが出来るだけでなく品質と納入の安定も図れます。

    そして追熟に必要な*差圧設備を使い熟成庫の中の温度と風量をコンピューターで管理。

    さらに機械任せでなく人の目でも判断しているので、味にブレがなくおいしいタイミングで高品質の商品が出荷できます。

    *前身である「オーバーアンダー差圧システム」は、当社が日本で一番最初に導入しました

  • 2.鮮度の高い商品

    いつでも新鮮な商品をお届けするために、輸入商社との直取引を行っています

    港や空港が近く、また中間業者がないので流通ルートが短縮されているのも高い鮮度の理由の一つです。

    そして、仕入れの頻度と精度を高めて商品の回転率を上げることで、鮮度の高さを確保しています。

    商品は本社敷地内で一括管理されており時間のロスもありません。

    さらに保管スペースの完全定温化が、質の良い商品をお届けすることに繋がっています。

  • 3.売れる商品・売場提案

    売り場の活性化につながる「売れるノウハウ」を提供します

    売れ筋商品の情報提供だけでなく、店舗の差別化を一緒に考えます。

    また、試食会・キャンペーンなどのイベントや催事、新しい食べ方の提案を行い、常に売り場を活性化させるサポートをしています。

    「試食販売を実施したら売上が150%アップした!」

    「食べごろの商品を安定的に陳列しただけで120%越えの売上を記録した!」など大変好評いただいております。

社名はバナナですが、実はバナナだけじゃないんです

当社が扱う商品はバナナを主軸とし、キウイ、アボカドといったトロピカルフルーツ、レモンなどのシトラスフルーツ、みかんや梨など国産フルーツがあります。

そしてニンジン、玉ねぎなどの一般的な野菜、ドライマンゴーやプルーンといった香り高いドライフルーツも取り扱っています。

さらに、安心安全の製法で作られたアーモンドやくるみといったナッツ類や、贈答品の需要も高いゼリーなどの加工品、季節限定の甘栗は自社工場の焼き釜で焼いて出荷など、幅広い商品に対応することが可能です。

世界各地から入荷するフルーツやナッツ、地元産地をはじめ、全国各地から集まる特産青果物が当社だけで仕入れることが出来ます。

そして、バイヤー様の仕入れ業務がとても効率的になり、交渉も非常に楽になります。

仕入れるだけで経費削減できたらと思いませんか?

スーパーをはじめ、コンビニエンスストア、外食産業、給食センター等々、幅広い業界に商品供給していますが、特に喜ばれているのはきめ細かな包装体制。

最近は現地(フィリピン・南米・台湾など)で袋詰めされたものを輸入することが多い中で、当社では、バナナをはじめとした青果物の袋詰め、パック詰め、ラベル貼りなど、お客様のご要望に合わせて行っています。

そのため、スーパーなどパート雇用も難しい時代にバックヤードでのパッキング作業を省略でき、即店頭への陳列が可能です。

省力化・省人化・省スペース化で経費削減にも大きく貢献します!

さらにナッツやドライフルーツのプライベートブランドや個包装など、風味や美味しさを維持することを考え抜いたオリジナルパッケージにも対応しています。

また特殊な事例ですと、フルーツを大量にカットする現場ではフルーツに貼られたブランドシールが邪魔になる事があります。

そのシールをはがす手間を当社で請け負うことにより、業務の効率化が経費削減につながり大変喜ばれています。

お取引先様から嬉しいお声をいただいております

  • サポートして頂いた試食販売で、売上が150%アップできました!ありがとうございます
  • 急な注文にも細かく対応してくれるのでいつも本当に助かります
  • 品揃えが幅広く選択肢がたくさんあって良いですね

「マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知」に
初回の2012年から毎年当社からバナナを協賛しています

バナナ輸出国であるフィリピンより視察団が来社しました

2016年10月28日 フィリピン共和国の副大臣2名、課長クラス15名が当社を見学されました

当社はメディアにもたくさん紹介されました!

2017年9月5日 東海テレビ スイッチ!「これアリ!」

2017年9月2日 CBCテレビ 花咲かタイムズ

2016年9月16日 中京テレビ「PS純金(ゴールド)」中川礼二さん、松本明子さんが来社!

2016年7月 スターキャットケーブルテレビ「アマチン・アワー」

2015年1月7日 東海テレビ「スイッチ!」「これアリっ!」コーナー

バイヤー様からのQ&A

  • バナナはどのような経路で納入されますか?
  • 産地(フィリピン、南米、台湾など)→港・空港→輸入検査→名古屋バナナ加工→追熟→ご要望に合わせた袋詰め加工→店頭という流れです。名古屋港を中心とした全国の港に入港したバナナはその日のうちに名古屋バナナ加工に運ばれ、すぐさま熟成庫で熟成をスタートさせます。適熟になった時点(おいしいタイミング)でお客様に納入します。
  • 追熟加工とはどんなことですか?
  • まず追熟とは、果物を収穫後に一定期間置くことで甘さを増したり果肉をやわらかくする処理のことを言います。海外から輸入した非常に硬くて青い未熟のバナナは「ムロ」という部屋に入ります。バナナの呼吸によるエチレン濃度の変化や温度と風力をコンピューターで管理・調整しながら、眠っていたバナナを黄色く、そして甘く目覚めさせます。一般的に追熟には4~5日を要しますが、全てをコンピューター任せではなく「追熟担当者」の視覚や触覚による判断で季節や気温に合わせて出荷のタイミングを決めています。
  • バナナとキウイの追熟にエチレンを使うそうですが、認められているのですか?
  • 有機農産物の日本農林規格によれば、バナナとキウイの追熟に限ってエチレンの使用が認められています。エチレンは、ごく普通に存在する無毒のガスで植物に対する成熟ホルモンとしての作用を持っているため、これを利用して追熟させています。そして、バナナ自身も自然にエチレンを生成して成熟しているので安心です。
  • 商品の残留農薬など安全性の確認はできますか?
  • はい。できます。お申し出により商品ごとの*トレーサビリティをご確認いただけますし、残留農薬証明書の発行も致します。産地はもちろん、収穫された地域および農地の特定も出来るため安心して販売していただけます。

    *食品の安全を確保するために栽培や飼育から加工・製造・流通などの過程を明確にすること

  • 熟成や選別を行う加工設備を見学することはできますか?
  • はい。歓迎いたします。全ての加工設備は本社にありますから、事前にご連絡いただければいつでもご案内いたします。全ての工程をご覧いただけますし、ご試食いただくことも可能です。
  • どこまで配達していただけますか?
  • 愛知全域・岐阜・三重・静岡と、小回りの利く配送体制です。関西方面には定期便もあります。当社加工のドライフルーツ、ナッツ類は宅配便で全国発送いたします。また、甘栗専用の焼き釜を保有し自社で製造しているため、愛知・岐阜・三重であれば、 夕方ご注文で翌日配送が可能です。焼き立ての甘栗がご注文翌日に届けられるのは東海地区でも当社だけです!(但し、甘栗は10月~3月までの期間限定商品となります)

現配送ルートに当てはまらない地域の方へ

お問合せ頂くことで、対応可能になる場合が今までにも数多くありました。

出来る限りご協力させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

名古屋バナナ加工株式会社は、 世界の大地から、ヘルシーでナチュラルなおいしさを開拓し、これからもお客様に、より安心・安全・高品質な食材をお届けしてまいります。

人間のエネルギーの源である“食”を通じて人々の明るく健康的な生活づくりに貢献します。

代表取締役 森瀬康之

北名古屋市のふるさと納税の記念品の事業も行っております。ふるさと納税サイト「さとふる」はこちら